ドライビング・ミス・デイジー

f:id:nigatu23:20190701132029j:plain


市村正親 草笛光子 堀部圭亮

映画化されたときは見ていなかった。何となく内容知っているだけ。

運転手と未亡人の25年間。

事故をおこした母親のために運転手を付ける息子。

運転手は黒人。未亡人はユダヤ人。未亡人は心の中で黒人を差別している。それを知られないようにしている。

会話だけで時代背景を理解させられる。

黒人が差別されていた時代。ユダヤ人も差別されている事。等々。

これをちゃんと観客に理解させることができる三人の演者。

草笛光子市村正親、二人本当に凄い。膨大なセリフ。動き。だんだん年取っていく様子。息子役の人も素晴らしかった。

一生懸命見入ってしまった。

友人がとってくれたチケットだったので一番前。舞台に回り舞台乗っけているので舞台が高くなっている。舞台が目線より上でなんか見にくかったな。

終わった後は友人と北千住で飲む。